http://gigazine.net/news/20150415-google-maps-edward-snowden/
こちらのサイトにヒントがありますが、問題は住所の確認方法なのですが、

電話によるオーナー確認と、即時確認が抜け道かもしれません。
一部のビジネスで可能と書いてあります。
即時確認はwebマスターツールに登録してあるとできるそうです。
気になるのは、「バー」らしきマークがついていることです。
おそらく、一部のビジネスに該当するのでは?

下記のユーザーが見つけたお店を送信する方法もあるそうですが、確かにこれも、微妙に位置をずらせば有りえるのかもしれません。でも、上記方法の気がします。どちらにしても、ハッキングではない可能性がありますね。
http://japan.cnet.com/news/service/35063574/